福袋と交換会

福袋を買う時には基本的にはいつも服を購入しているお店の福袋を買うことが多いのではないかと思います。私もそうですが、私は毎年気になる服屋さんの福袋を購入しています。福袋を買うと大体、そこの服の雰囲気を知ることができるからです。私はいつも友達と福袋を購入しに行きます。4袋くらい福袋を購入しますが、どうしても自分の趣味ではない物や自分の服のコーディネートに合わせることができない服が入っています。そういう時は福袋仲間と交換会と称して交換をしています。

基本的には交換ですが、自分が欲しいものがない時などはあげる時もあります。自分の家にずっと着ない服を置いておくとどんどん増えていってしまうからです。特に福袋は毎年購入しているので増える速度が早いです。大体、5人くらいで交換会をしますがそうなると誰かが欲しいと言うものです。福袋は自分がいつもは購入しない服でも入っているため「せっかく入っていたんだし着てみようかな。」と言う気持ちにもなります。そういう冒険心が出るのが福袋だと思います。

学生の頃はお正月にはよく並んで買いに行ったものです。大抵は、好きなブランドのお洋服の福袋でした。福袋は、一応は目玉となるような商品が一つ二つ入っていますが、自分は使わなそうな品物もやっぱり一つは入っているものです。在庫処分としての意味合いもあるかな、と思いつつも、自分は着れないけど他の人なら着そうな場合もあります。そんなわけで恒例となったのは、友人同士で集まっての福袋の自分の要らないもの、一点と相手の一点の交換会です。

そうすれば、自分の要らないものと使えるものが交換できてお互いにハッピーになります。以前に、テレビでも、福袋を買ってきてすぐに開け、近くにいる人同士でなかを比べあって交換している様子が流れていましたから、みんな考えることは一緒ですね。今では、母親となり子供の服の福袋を買うようになった私も、今度はママ友と集まっての福袋の中身の交換会が開催されています。

そういえば、この間出かけたデパートの洋服屋さんで福袋が売られていました。最近では福袋を買う機会がめっきり少なくなりました。あまりお財布に余裕が無いというのもあるのですが、期待はずれのものが多かったというのもあります。以前は好きな洋服屋さんの福袋を買っていました。同じブランドが好きな友人がいて、お互いに交換したり融通をきかせて福袋を買うのを楽しんでいました。

ですが、その友人が仕事で遠くへ行ってしまって最近はあまり一緒に出かけなくなってしまって、それと同時に洋服屋さんで福袋を買うこともなくなってしまったのです。きっと私は友人と楽しむために一つのイベントとして福袋を買っていたのだと思います。この間、福袋を久々にお店で見て、なんだかまたあの友人と一緒に福袋を買いに行きたいと思いました。ワクワクしながら買って、それからどちらかの家で開けてみて、着てみて、嬉しがりながら、落胆しながら、べちゃくちゃ喋ってなんてことをまたしたいなあと思いました。

今度の福袋は絶対に攻略してみたいと強く思っているあなたには、福袋日程と中身を事前に知っておくことが必勝法だと思いますよ。特に人気の福袋は、あっという間に売り切れますから、開始時間をあらかじめ把握しておくことは、とっても大事です。

エーグル 福袋
福袋の概要や特徴と歴史

コメントは受け付けていません。